sungrow - our enviroment

環境に恵まれた私達がその環境に恩返しすること

企業は社会、文化の一部だと思います。利益優先風潮が、企業の一般的な慣例となりつつありますが、Sungrow は大きな視野を持ち続けています。公正な競争と差別禁止を擁護し、従業員の活躍を支援するのも、こうした理由からです。

信念を口にし、口にしたことを実行すべき。

利益以外に視野を広げてみると、どの企業も、地球環境の一部であることに気付きます。だからこそ、私達は社会に還元しなければなりません。Sungrow は、貧困の緩和、学校への寄付、地震救援といった社会活動に積極的に参加し、公共福祉への関わりに対するプロ意識と持続可能性を強化し続けています。
Sungrow の PV 貧困緩和プログラムは、中国全土で貧困に苦しむ 300,000 戸以上もの家庭、および 2,200 の貧村を支援してきました。大学を支援する 12 の発電所はすべて、連系して発電を行っていました。


これが私達です。誠実、自律、不正防止、公正といったコンセプトを心掛け有効的に企業の資金を社会貢献に使います。
これが、Sungrow の企業理念です。

環境の一部であることには、権利と責任が伴います。Sungrow ではこの権利と責任をきわめて重視し、感謝の念を持って社会への還元を心がけています。Sungrow の社会活動は、学校への寄付から貧困緩和まで多岐に渡り、これまで 100,000 戸以上の家庭と 1,200 の村を支援してきました。
どのような営利組織も、その基盤となるのが社会の縮図です。公正な競争と差別禁止を擁護し、従業員の能力開発を積極的に促し、支援するのも、こうした理由からです。差別禁止の原則、公正さ、開放性は、私達が直面するあらゆる問題を民主的、現実的に対処するうえでの指針となります。
多くの場合、1 つの目標を成し遂げるにはさまざまな方法があります。簡単な方法もあり、複雑ですが相応の価値を持つ方法もあります。何かを決定する際の指針として、 Sungrow は非常に厳しい不正防止ルールを持ち行動します。良心を持ち、誠実に行動していれば道を間違えることはありません。